ハードウェア事業概要
ネットアイでのハードウェア開発では、
PC等から接続される組込み機器、
FA向け組込み機器の2つを主としています。

PC等から接続される組込み機器とは、
USBやEthernetなどをI/OとしてPC等に
接続して使用されることを前提とした機器です。

FA向け組込み機器とは、シーケンサや
RS232などをI/OとしてFA機器と
接続されることを前提とした機器になります。

また、この2分野にまたがった製品の開発にも対応しております。


主な開発実績> FA機器向け「音声再生ボード」開発

 

有限会社ネットアイ